夏海公司 『ガーリー・エアフォース供

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

  ガーリー・エアフォースシリーズ

 

前巻の最後に登場した、やんちゃなF−15J−ANM EAGLEを

 

 操縦するイーグル(金髪美少女?)は、グリペンよりも安定的な強さを

 

 持っているが、Saab JAS39 Gripenに搭乗するのが

 

 アニマだけだと圧倒的な強さを発揮できる。

 

 しかし、JAS39−ANM Gripenがアニマと人間の

 

 タンデムになると勝てなくなるのは、コンピューターが

 

 将棋の名人に挑むのと同じことなのでしょう。

 

 

 

  RF−4EJ−ANM Phantom供,、どんなに経験を積み

 

 情報分析をしても,人のアヤフヤナ思考には完全無欠の思考回路では

 

 思いもしないことをやってのけるパターンに対応できないのは

 

 人が作りしものが神の領域に達することがないということなのでしょう。

 

 

 

  アニマの見た目がナイスバディに清楚系、おこちゃま体系まで

 

 揃っているところに作者の何だかの意図を感じてしまうのは

 

 私だけでしょうか。今後登場するアニマに注目したいです。

 

 

 

アスキー・メディアワークス

 

 

 

【言及リンク】

 

 



スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday
  • -
  • 17:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
著者:夏海公司 ガーリー・エアフォース (2) (電撃文庫)(2015/03/10)夏海公司商品詳細を見る 真紅の戦闘機を駆るグリペン。そして、パートナーである慧。飛ぶことはできるものの、相変わらずその軌道は不安定。天真爛漫なイーグルとの模擬戦でも連戦連敗。そんな
  • 新・たこの感想文
  • 2015/11/20 2:57 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode