渡辺裕之 『偽証 オッドアイ』

JUGEMテーマ:読書感想文


 

主人公の朝倉は、元陸上自衛隊特殊部隊の隊員であり

 

現在は、離島の駐在員という一風変わった経歴の持ち主。

 

傭兵代理店シリーズの主人公である藤堂とは、経歴としては逆の感じがします。

 

 

 

 離島の駐在員が主人ならば、離島で起きる事件が中心に

 

描かれるものだと思っていたら、良い方向に見事に裏切られてしましました。

 

 

 

 ある事件を捜査している関係者の動向を探るうちに

 

まんまと事件関係者に巻き込まれて、今まで培った刑事の感と

 

特殊部隊での経験を活かして、捜査に臨む姿はとても勇ましい

 

感じがして、いままでの作者の作品とは、違ったイメージも見受けられました。

 

 

 

 特殊部隊で起きた事件を捜査するうちにいろいろなところから妨害が入り


事件は混沌としますが事件の真相は、想像もつかないことでした。

 

特殊部隊を私的な足掛かりとして利用する政治家と右翼のパトロン。

 

通常では勝ち目がありませんが、最後の復讐劇は圧巻でした。

 

あんな方法で逆襲をするなんて、普通では考え付きません。

 

この『オッドアイ』もシリーズ化されることを期待しています。

 

 

 

中央公論社

 

 

 

【言及リンク】

 

 



スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 10:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode