加納 朋子 「モノレールねこ」

JUGEMテーマ:読書感想文
 

 太っているので、塀の上に乗ると塀の両側にお肉が垂れ

 モノレールのように見える猫。そんな野良猫が、ある日

 首輪をしてきた。首輪に紙を挟んだら答えが返ってきたのは

 伝書鳩ならず伝書猫のようで面白かったです。

 モノレールねこの最後は、かわいそうだったが後日談が

 瓢箪から駒のような状況には、笑えました。

 

著者 加納 朋子

文藝春秋より出版

 

【言及】


スポンサーサイト

  • 2019.10.22 Tuesday
  • -
  • 11:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode