趣味どきっ! 不思議な猫世界 『猫バカ列伝』

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 漫画化編では『サザエさん』の長谷川町子が登場。

 

飼っていたシャム猫が行方不明になると

 

紙に猫を描き近所に紙を貼って回ったそうです。

 

流石は漫画家、猫の特徴が一目瞭然ですね。

 

『天才バカボン』や『おそ松くん』の赤塚不二夫は

 

飼っていた猫を人間のように接していました。

 

お前が死んだら、次に飼うのは犬だと言われた

 

菊千代は赤塚不二夫に噛みつきましたね。

 

 

 

 小説家編では『吾輩は猫である』の夏目漱石が

 

登場しました。夏目漱石の妻は猫嫌でしたが

 

夏目家に出入りするアンマ師がクロにとら模様が

 

あるのは福猫だと言ったことから

 

態度を豹変。げんきんなものですね。

 

しかし、名前は付けられずに『ネコ』と

 

呼ばれていました。

 

猫好きか、怪しいものですね。

 

 

 

趣味どきっ!

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


趣味どきっ! 不思議な猫世界 『武将と猫とお姫様』

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三大武将が

 

猫に対する扱いは・・・。

 

豊臣秀吉は大阪城で茶色のトラ猫を飼っており

 

猫が居なくなった折には朝井長政に探させるほど溺愛。

 

織田信長は鷹狩が好きで、鷹の餌に猫とニワトリを

 

使っていたとの書物が残っています。

 

では、徳川家康はというと

 

 ・洛中の猫を放し飼いに

 

 ・猫の売り買い禁止

 

というおふれを京都市中に出すほど

 

猫を活用していました。

 

でも猫を愛用していたわけではない。

 

 

 

 室町時代の武将である太田道灌を救ったという

 

黒猫。その猫を感謝の意をこめて猫地蔵を

 

寺に奉納したといいます。

 

また、島津家の篤姫は徳川に嫁いだ後

 

猫をこっそり飼っていたことが文献に残されています。

 

『さと姫』という猫には3人のお世話役がいました。

 

信じられないくらい高待遇ですね。

 

 

 

趣味どきっ!

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『におい探偵』

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 気になる匂いをクンクン嗅ぐ猫。

 

まるで探偵のように真剣に匂いを嗅ぎます。

 

他の猫の匂いがするのでしょうか。

 

それとも珍しい匂いなので気になるのでしょうか。

 

 

 

 ブルドックとじゃれ合う猫。

 

犬と猫がじゃれ合うところを撮影するのは

 

なかなか難しいですよね。

 

犬と猫の仲が良くなければ

 

こんな状況には、なりません。

 

 

 

 住居と世界遺産に指定されている庭園を

 

自由に行き来する猫。

 

猫ならではですね。

 

人が居ないときは、猫のプライベート庭園と

 

なるのですね。

 

 

 

 斜面を登っていく猫。

 

牧場を見渡せる小高い丘の上にある

 

岩の隙間に入って行きます。

 

そこが落ち着くのでしょうか。

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『目がとろ〜り』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 目がとろ〜りしているのは、眠くなってきた証拠。

 

猫が眠る前の状態です。

 

 

 

 白猫の親子が雪の中、屋根に上っています。

 

猫は寒さに弱いといいますが大丈夫なの?

 

おっと、親猫が雪で滑って屋根から落ちてしまいそう。

 

なんとか危機を脱しましたが

 

こんな危険まで冒して、何故屋根の上に

 

上ったのでしょう。

 

隣の屋根に飛び移ろうとしたけど

 

下に落ちてしまいました。

 

雪がクッションになってダメージは

 

少なかったようですね。

 

 

 

 脚立から屋根の梁に飛び移った白い猫。

 

先程雪の中に落ちた親猫ですね。

 

ねずみを探しているのでしょうか?

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


趣味どきっ! 不思議な猫世界『幸せを運ぶ猫』

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 招き猫コレクターのコレクションに黒い猫や

 

ぶち猫や金猫までありますね。

 

しかも地方特有のものまであります。

 

 

 

 小判を抱いている猫は、昭和三十年くらいから

 

作り始められたらしいです。

 

小判なので江戸時代が起源だと思ってました。

 

一般的に右手は、お金を招き

 

左手は、人を招くといわれています。

 

また、海外に輸出されるねこは

 

手を上にして招く。

 

COMONの状態です。

 

 

日本の招き猫の状態だと海外では

 

人払いに見られるからなのでしょう。

 

 

 

 招き猫の由来は、東京の豪徳寺説、今戸焼説や

 

京都の檀王林寺説などがありますが

 

どれの話が起源なのかは、分かっていません。

 

 

 

 リアル招き猫である『看板猫』。

 

宝くじ売り場の雌のマコという白い猫。

 

その宝くじ売り場での1千万円以上の当選金は

 

のべ22億円。これも看板猫効果でしょうか?

 

 

 

趣味どきっ!

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


| 1/64PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode