地球ドラマスチック 『世界びっくりハウスめぐり2』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 オーストラリアのクーバーペティでは

 

ダイナマイトで砂漠の岩石を砕きオパールを取った後

 

整備して地下10mにある家に住んでいます。

 

砂漠なので地下は涼しく快適。

 

部屋はトンネルで繋がっていて

 

ドアはありません。

 

デメリットは電波が届かない事。

 

なので地上にアンテナを設置して

 

家の中までワイヤーを引き込む。

 

また、大雨が降ると家は浸水し

 

天井は崩壊することもある。

 

 

 

 フランスの太陽子発電の住まいはSFみたいです。

 

表はガラスパネルで覆われているので

 

カーテンなどをしなければ丸見え。

 

裏は太陽パネル。

 

太陽に軌道を考慮して造られているので

 

コマのような形をしています。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『あなたの知らないパリ〜潜入!驚異の地下迷宮〜』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『雨宿り』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 雨が好きでないネコは、色々な場所で

 

雨宿りをしています。

 

台の下、店の軒下、ちょっとしたでっぱりの下

 

椅子の下、木の下など。

 

 

 

 ペルーの湖に浮かぶ島で暮らすネコ。

 

段々畑と子ネコたちの風景は

 

絵になっていますね。

 

パンケーキを貰って食べたら

 

眠くなったみたい。

 

仰向けになって寝てしまいました。

 

 

 

 寝ているネコを見ていると

 

鼻や手など様々な場所が

 

動いています。

 

夢を見ているのでしょうか。

 

 

 

 稲刈り前の田んぼは、ネコにとって

 

狩場です。バッタなどの虫を捕まえて

 

遊んでいます。

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『肉球』

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 ネコのどこが好きを聞かれたら

 

『肉球』と答える人は多いはず。

 

ネコの柔らかな『肉球』。

 

『肉球』はネコによって、色も違います。

 

ピンク色、黒色や灰色。

 

しかも全て同一色とは限らず

 

『肉球』部位によって色が違っている

 

ケースもあります。

 

 

 

 ギリシャのクレタ島の海岸をダッシュするネコ。

 

砂地だと足が囚われて、中々進むことが

 

出来ないのに。

 

ハイスピーカメラで撮影するとネコは

 

飛んでいるような躍動感。

 

これがネコが砂地を素早い動作が出来る

 

秘密なのでしょう。

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『ネコも木から落ちる』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 丸太の上に載っていた猫が

 

足を踏み外して、池に落ちちゃいました。

 

こんなこともあるのね。

 

 

 

 繋留されているボートから姿を

 

見せたネコ。岸から離れているのに

 

どうやってボートに乗ったのでしょう。

 

水が嫌いだから、泳いできたということは

 

ないでしょう、

 

波に揺られてボート同士が近づいたら

 

移動していたのね。

 

 

 

 網の補修をしている漁師に

 

じゃれつく三毛猫。

 

三毛猫は網をかみ切らないのね。

 

もう一匹、三毛猫が来ました。

 

こちらの三毛猫も漁師にじゃれています。

 

 

 

 ネコは1日に何度も毛繕いをするので

 

お腹の中に毛玉が溜まります。

 

お腹に入った毛を出すために

 

ネコは草を食べます。

 

ネコが食べる草は、主にイネ科の

 

植物だそうです。

 

そして、草を食べたことによって

 

毛玉を吐き出す。

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


地球ドラマスチック 『ポンペイ 石こう像の新事実』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 ポンペイのひときわ目に着く発掘物は

 

人の遺体が埋まっていた穴に石膏を

 

流してる作った石膏像。

 

像の内部には犠牲者の骨が入っています。

 

その石膏像は、時間の経過とともに石膏像は

 

劣化し、損傷し始めています。

 

 

 

 石膏像の修復と同時に骨などの組織から

 

DNA情報を得ることにより、被害者たちの

 

情報を収集しようという試みも始まりました。

 

今まだは、見た目から石膏像のことを

 

分析していましたがDNA情報を得ることにより

 

移籍の状況が、本来の情報に修正されるかも

 

しれません。

 

 

 

 石膏像を3Dプリンターを使用して

 

復元し、別の場所での展示や

 

CTスキャンを使っての分析も行われます。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『動物たちの24時間 サバンナ編』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


| 1/66PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode