ゆるゆり 16巻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

ゆるゆり シリーズ

 

 

 

 

 ゆるゆりも、遂に16巻目です。

 

当初、なもり先生の自画は、クラゲぽかったのに

 

今では、得体の知れない生物みたい。

 

これも時代の流れなのでしょうか?

 

 

 

 『魔女っ娘ミラクるん』のTシャツを船見結衣から

 

貰った歳納京子は、Tシャツを早速着て

 

コンビニにお菓子の買い出しに行ったのが

 

運のつき。買ったココアをTシャツに溢して

 

しまいました。

 

ああ、やっちまいましたね。

 

ココアは、落ちにくいですよ。

 

 

 

 吉川ちなつの勘違い。

 

杉浦綾乃とカフェであった吉川ちなつは

 

女子トークで好きな人の話題に。

 

杉浦綾乃が気になっている人が

 

船見結衣かと勘違い。

 

ここで、火ぶたが来れるのか!

 

しかし、船見結衣でなく

 

池田千歳が好きだと、またまた勘違い。

 

ああ、直ぐ側に歳納京子いるにも拘らず。

 

吉川ちなつは、何時になったら

 

本当のことを知ることになるのでしょう。

 

 

 

 ここにも勘違いしている人を発見!

 

古谷向日葵が吉川ちなつと二人だけで

 

遊んでいると勘違いした大室櫻子は

 

二人で遊ぼうと吉川ちなつを誘ったのが

 

吉川ちなつを地獄に誘うとは。

 

案の定、勘違いで人の話をよく聞かずに

 

暴走する大室櫻子は、吉川ちなつを

 

走り連れまわす。

 

これって、体育会データですか?

 

こんなことを古谷向日葵が、いつもされているとは

 

同情します。

 

 

PS

 

 特装号の付録に出てきた南野先生、東先生。

 

そして、爆発魔の西学先生は

 

見たことあるけど、家庭科教師の北宮先生は

 

覚えていませんね。

 

爆発魔の西学先生と南野先生の中間的

 

性格なので、忘れっちゃったのかもしれません。

 

 

 

なもり先生

一迅社

 

 

 

【言及】

 

 


とある科学の超電磁砲 13巻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

 

 

とある科学の超電磁砲シリーズ

 

 

 

 御坂美琴と犬猿の仲の食蜂操祈のタッグは

 

上手くいきましたね。

 

しかし、御坂美琴は暗部組織「屍喰部隊」のリーダーに

 

風紀委員(ジャッチメント)だと、あっさり騙されて

 

しまいました。こんなことで大丈夫なの?

 

 

 

 御坂美琴と暗部組織「屍喰部隊」は正面攻撃で

 

食蜂操祈は、裏方と云った感じでしょう。

 

ドッペルゲンガーの件も片付いたので

 

次巻から新展開ですね。

 

 

 

作画 冬川基先生

原作 鎌池和馬先生

アスキーメディアワークス

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


いきのこれ! 社畜ちゃん 3巻

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

社畜ちゃん シリーズ

 

 

 

 社畜ちゃん、同期ちゃんなど、安易なネーミングだと思っていたら

 

ニックネームだったのですね。しかし、ニックネームにしては

 

ちょっと酷いですよ。

 

同期ちゃんの本名は、百瀬桃華。

 

なんか、同期ちゃんの容姿にぴったりの名前ではないですか。

 

そして、社畜ちゃんの本名は、佐倉桜花。

 

可憐な社畜ちゃんにぴったりな名前です。

 

でも、先輩ちゃんや後輩ちゃん、バイトちゃんの

 

本名は、明らかになっていません。

 

本名がどんな名前なのか、気になりますね。

 

 

 

 社畜ちゃんのお泊り会は、女子トークではなく

 

仕事の話がメインだった!

 

折角、後輩ちゃんが期待していたのに残念ですね。

 

しかも、同期ちゃんは、何故だか社畜ちゃんの隣に

 

住んでいる。それなら、同期ちゃんと社畜ちゃんは

 

頻繁にお泊り会をしているのね。

 

この2人、仲が良いのか悪いのか

 

分かりません。

 

 

 

社畜ちゃんは、就職氷河期に就職活動していたのね。

 

企業が不採用の連絡するメールをお祈りメール。

 

この時期がブラック企業にも大量に人が来ますからね。

 

 

 

 有給休暇を社畜ちゃんは、原付免許を取るために使ったのね。

 

しかも免許を取った理由が、終電以降も働けるからとは

 

既にブラック企業に洗脳されていますね。

 

 

 

原作 ビタワン

作画 結うき

アスキーメディアワークス

 

 

 

【言及】

 

 


いきのこれ! 社畜ちゃん 2巻

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

社畜ちゃん シリーズ

 

 

 

 社畜ちゃんの同期入社の同期ちゃん(安易なネーミングですね。)。

 

普段はぐうたらですが、やるときはやります!?

 

社畜ちゃんたちの開発が終わり、アプリケーションを本番稼働させると

 

同期ちゃんたちの仕事が始まります。

 

って、社畜ちゃんのいる会社は、自社開発と運用も行っているのですね。

 

『なれる!SE』のスルガシステムと同じですね。

 

でも、このような企業にブラック企業が多い。

 

派遣会社でも、当然ブラック企業は存在しますが

 

自社開発を行っている企業こそ、開発案件の遅れなどを

 

採算そっちのけ(当然、社員の残業代は払わず、勤務時間を偽装)で

 

業務をこなすので、見回すとブラッキ企業ばかり!?

 

ああ、こんな企業に入社した社畜ちゃんは、妹ちゃん(中学生)

 

に心配され、新入社員の後輩ちゃんもブラッキ企業に染まっていき

 

異常な事態を打破できない。

 

これがIT業界の現実なのですね。

 

こんな生活に耐えられない人は、夜逃げ、失踪、自殺しか

 

待っていないのですか?

 

とても怖いホラーコミックスを読んでいる気がしてきました。

 

 

 

原作 ビタワン

作画 結うき

アスキーメディアワークス

 

 

 

【言及】

 

 


いきのこれ! 社畜ちゃん 1巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

社畜ちゃん シリーズ

 

 

 

 IT業界の実情を書いたのは『なれる!SE』だけではなかった!

 

著者は、実際にIT業界で仕事をしていたことがあり

 

当時、『なれる!SE』を読んで楽になったと

 

あとがきに書いているくらいなので

 

俗に云うブラック企業に勤めていたのかもしれません。

 

『なれる!SE』に登場する企業もかなりブラックですが

 

社畜ちゃん』に登場する企業は、かなりブラックです。

 

残業代も出ないなんて労働基準法違反の疑いが

 

あります。そんな企業に勤める社畜ちゃん(女性)の

 

会社には、先輩ちゃん、同期ちゃん、後輩ちゃんなど

 

氏名でなく、ニックネーム的な名前しか付けられていないのは

 

著者が昔の事を思い出すトラウマを抱えているからなのか

 

と推測してしまうくらい、ちょっと変わった作品でした。

 

 

 

 他の企業に出向させられ際、経歴を1年多く偽るのは

 

IT業界として普通の事なのでしょうか?

 

政治家や芸能人だと経歴詐称として、社会的制裁が

 

ありますが、IT業界は普通の事なのでしょうか?

 

そんな社畜ちゃんの周りの人は、病に倒れたり

 

夜逃げしたりと、とても普通の企業ではないことが

 

繰り広げられます。いつの間にか社畜ちゃんが

 

ぷろじぇくとの責任者になってしまったのは、驚きです。

 

IT業界は、こんなブラック企業ばかりなのでしょうか?

 

 

 

原作 ビタワン

作画 結うき

アスキーメディアワークス

 

 

 

【言及】

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode