高橋しん 『花と奥たん 第5集』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

 

花と奥たん シリーズ

 

 

 

 農家のエロオヤジはいつの間にか

 

自宅で倒れていて救急車を呼びたいけど

 

大雪の中、うるわしが丘西にまで来れない状態。

 

そこで、エロおやじのスマートフォンに

 

登録されていた人妻好きの学者に頼んで

 

ヘリコプターを要請。

 

その間に鶏を絞めて料理を作り

 

なんとか農家のエロオヤジの寿命を

 

持ちこたえさせました。

 

ここまでくると奥たんは、ただの農家の娘では

 

ありませんね。

 

 

 奥たんの家では異変が起き始める。

 

1匹、また1匹と倒れていきPたんも

 

奥たんも倒れちゃいました。

 

これって、最悪の結末ですよね。

 

夢に中で旦那が帰宅したことを見た

 

奥たんは微笑んでいました。

 

しかし、奇跡は起きました。

 

通常、冬眠をしない犬やうさぎは

 

冬眠していたみたい。

 

そして奥たんは冬眠。

 

なんと、人とも冬眠するとは驚きです。

 

冬眠から目覚めると春になっていました。

 

Pたんが東京の方を見て

 

「花が・・・」と言っていたので

 

花が枯れたのかもしれません。

 

最終的に旦那が帰宅したかどうかは

 

分かりませんが、うるわしが丘西での

 

奥たんの生活は、まだ続きそうです。

 

 

 

 初回から完結まで10年。

 

料理のレシピや取材の写真などが

 

載っているコミックは、珍しいですね。

 

偶然の出会いにより『花と奥たん』という作品を

 

楽しむことができました。

 

 

 

小学館

 

 

 

【言及リンク】

 

 


高橋しん 『花と奥たん 第4集』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

花と奥たん シリーズ

 

 

 

 第3集が発売されてから直ぐに第4集が発売され

 

次の第5集で完結する『花と奥たん』。

 

食材を探すことをストーリーに盛り込み

 

様々な料理作り、そのレシピがコミックに載っているのは

 

非常に珍しいと思います。

 

ストーリーの中には、ウサギが食べると

 

毒になるものなどの情報は、初耳なものが多くて

 

参考になります。

 

 

 

 奥たんが住むうるわしが丘西では

 

大雪が降り、スクーターを使った食材探しが

 

難かしくなってきました。

 

なので、第3集ではスキーを使っての

 

移動をしていましたが、4集では

 

徒歩での移動に代わっています。

 

以前使っていたスキーは、壊れてしまったのでしょうか。

 

 

 

 食材探し中に吹雪に遭って、物陰で非難をしていた

 

奥たんとミニウサギのPたんに

 

自然の驚異が襲い掛かります。

 

雪崩にまきこまれて、奥たんたちが落ちたのは

 

水の中。しかも、プールで温水だったのは

 

不幸中の幸いですね。

 

地殻変動により温泉が出てきたという設定なのですが

 

風呂のように暖かいのは、何かの異変によるものですね。

 

そして、そこで見つけたのはトマトの木。

 

通常、トマトは気にならないのですが

 

都心に咲いた巨大な花による影響でしょうか

 

木になり実をいっぱいつけている。

 

温泉にトマトを漬けると温泉たまごでなく

 

温泉トマトが食べることができ

 

奥たんも満足そう。

 

たくさんのトマトを持ち帰ろうと

 

欲張ったら、異変起こり温泉があった施設は

 

崩壊してしまいました。残念ですね。

 

 

 

小学館

 

 

 

【言及リンク】

 

 


高橋しん 『花と奥たん 第3集』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

 

花と奥たん シリーズ

 

 

 

 第1集が発売されてから4年目にして2集が発売され

 

その後6年目にして第3集が発売されました。

 

しかも、第3集が発売されているのに気が付いたのが

 

暫くしてからで第4集が発売間近でした。

 

懐かしいですね。

 

価格を抑えるためにカラーページはありませんが

 

WEB版ではカラーになっているそうです。

 

 

 

 『花と奥たん』を読むと料理の知識だけでなく

 

様々な知識が増えます。

 

ウサギは芋類が毒だなんて知っていますか。

 

人参は食べるのに芋が食べられないなんて

 

驚きですね。初耳学認定ものです。

 

うるわしが丘西の住民は、殆ど引っ越してしまい

 

他人の庭は奥たんの畑と化しているのが

 

面白いですね。

 

でも、東京の巨大植物らしきものが

 

奥たんの畑にも進出してきました。

 

そして、横浜では考えられないような

 

大雪が降り、あたりは雪国のよう。

 

北海道育ちの奥たんは、そんなことにも

 

めげずにスキーを使って今日も買い出し。

 

エプロン姿でスキーをする姿は

 

奥たんならではですね。

 

 

 

 芋を求め、柵の中に入って見つけたのは

 

里芋の葉。都会に住む人にとって観葉植物で

 

見慣れた葉と同じ形をしています。

 

里芋といえば、芋煮ですよね。

 

なんでも灰汁を少し残すのが

 

おいしい芋煮を作るコツですって。

 

 

 

小学館

 

 

 

【言及リンク】

 

 


あっと 『のんのんびより 14巻』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

のんのんびより シリーズ

 

 

 

 

 富士見このみが受験のため、部活を引退すると

 

アンニュウになったしまった篠田あかね。

 

そんな篠田あかね心配したのか

 

それとも偶然なのか、篠田あかねを

 

祭りに誘う富士見このみ。

 

一緒に遊んだ後に別れの挨拶?をしたら

 

富士見このみは、地元の大学に

 

推薦入学が決まっていました。

 

篠田あかねちゃん、もう少しだけ

 

一緒に部活ができますね。

 

 

 

 旭丘分校の運動会は紅白に分かれて競うのではなく

 

生徒数が少ないので、在校生 VS 卒業生 で実施。

 

なので、東京から宮内ひかげが故郷に戻ってきました。

 

今まで、在校生として卒業生に勝てなかった

 

悔しさを越谷夏海に当たるなんて

 

大人気がないですね。

 

まあ、高校生だから仕方がないかも。

 

 

 

 卒業生は宮内ひかげ、富士見このみ

 

加賀山楓までは、納得ですが

 

宮内一穂先生までが入ったら

 

審判がいないじゃないですか。

 

そして、宮内一穂先生の次は越谷夏海と越谷小鞠の

 

母親である越谷雪子。

 

宮内一穂先生とこまちゃんのお母さんの

 

間の卒業生は、どこに行っちゃたの?

 

 

 

 一条蛍が作ってきた唐揚げを食べ過ぎて

 

宮内一穂先生はダウン。

 

よって、リレーのアンカーは宮内ひかげになり

 

4周走ることに。現役の女子高生でも4周は

 

きついですね。やはり越谷夏海をからかったので

 

天罰が当たったのでしょう。

 

日頃の行いが悪いので仕方がありませんね。

 

 

 

KADOKAWA メディアファクトリー

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 


稲葉光史 『からかい上手の元高木さん 6巻』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

 

からかい上手の元高木さん シリーズ

 

 

 

 オナモミが一杯くっ付いた方が勝ちと

 

元高木さんに勝負を挑む、娘のちー。

 

勝負を宣言する前に空き地の草むらに入ったのは

 

ちーならではの戦術だったのでしょう。

 

でも、そんなことでは元高木さんには

 

勝てません。娘のお腹にオナモミが一杯

 

付いていることを指摘し、オナモミが一杯そのまま

 

背中にくっ付くとオナモミ付けられると

 

言ったけど、既にちーの背中にもオナモミが

 

一杯ついています。

 

しかし、寒さに負けて元高木さんの

 

背中のぬくぬく感から脱出できないのは

 

元高木さんの戦略勝ちでしょうね。

 

恐るべし、元高木さん。

 

 

 

 ちーの通う幼稚園の先生は、同級生だった

 

元日々野ミナ。日々野ミナは結婚して産休から

 

戻って来たばかり。3人の子持ちだなんて

 

吃驚です。しかし、中学生時代の面影は

 

まだ残っていますね。

 

 

 

 元高木さんと西片親子が散歩しているところに

 

遭遇した元日々野ミナ、天川ユカリ、月本サナエ。

 

案の定、親子にストーカーですか?

 

中学生時代と行動パターンが一緒ですね。

 

しかし、日々野ミナだけ『元』が付くのは

 

天川ユカリと月本サナエは独身なのね。

 

しかし、天川ユカリはマリッジブルー状態ですって。

 

天然な日々野ミナは参考にならないので

 

西片親子を参考にしようとストーカーしたのですか。

 

ちょっと呆れてしまいました。

 

 

 

原作 山本祟一郎

講談社

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山本祟一郎 『からかい上手の高木さん 11巻』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

からかい上手の高木さん シリーズ

 

 

 

 いち早く衣替えをした西片。

 

しかし、まだ残暑で寒くはない。

 

高木さんは、まだ夏服なので

 

西片との勝負で負けた西片に

 

「温めて欲しい」と要求。

 

高木さん、寒くもないのに

 

温めて欲しいなんて小悪魔ですね。

 

 

 

 今日は持ち物検査がありそうな

 

予感がするという高木さん。

 

そこで、西片と持ち物検査ごっこを

 

することに。

 

なんだか、おままごと学校版みたいです。

 

高木さんが先生役になり、西片の持ち物に

 

対して色々と質問をしてくるが

 

西片は校則違反的な持ち物は

 

持っていなく、セーフ。

 

次は西片が先生役になり

 

高木さんの持ち物を検査し始めると

 

高木さんは小悪魔モードに。

 

西片から借りた漫画本を体操服に

 

隠しているとは、かなりの策士ですね。

 

 

 

 『あっちむいてほい』の勝負で

 

「私の事が好き?」と聞き、縦にも横にも

 

首を振れない状況にする高木さん。

 

これは小悪魔を通り越して女王様モードに

 

なっていますね。

 

中学生なのに女王様モードが使えるなんて

 

恐るべし、高木さん。

 

将来、西片が高木さんに手玉をとられることが

 

予見できるストーリーでした。

 

 

 

小学館

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


稲葉光史 『からかい上手の元高木さん 5巻』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

 

 

 

 

からかい上手の元高木さん シリーズ

 

 

 

 元高木さんが出かけた後、父と娘だけに

 

なって始めたのが、おままごと。

 

当然、娘のちーが母親役になったけど

 

娘が呼びかけたと思っていたら

 

元高木さんが忘れ物を取りに自宅に

 

帰ってきました。そんなことを知らずに

 

西片は、高木さんだった頃の

 

好きな点を娘に教えたところ

 

ちゃんと聞いていた元高木さん。

 

これは、ほのぼととしたストーリーですが

 

後のストーリーでは、元高木さんの逆襲が。

 

この辺りは学生時代と変わっていないですね、

 

 

 

 ピーマンが嫌いなのは、ちーだけではなかった。

 

スーパーで買い物中にピーマンをこっそり棚に戻す

 

ちーの行動を見ていた元高木さんは

 

西片とちーを待たせている間に

 

ピーマンを籠の中に入れ、夕食のハンバーグに

 

だしました。流石は母親。

 

子度どもの行動をしっかり監視していますね。

 

西片がちーの行動を止めなかったので

 

元高木さんは、もう一品ピーマンを混ぜた

 

おかずを紛れ込ませました。

 

これは、報復ですね。

 

 

 

原作 山本祟一郎

講談社

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 


| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─
第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─ (JUGEMレビュー »)
阿部・井窪・片山法律事務所,服部 誠,中村 佳正,柴山 吉報,大西 ひとみ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode