テレビ絵本 『えほん寄席 亀田鵬斎』

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 亀田鵬斎という書家の孫が居なくなった

 

大騒ぎ。そこに平治が来て亀田鵬斎の孫が

 

平治の屋台のあたりで寝ているという。

 

一体どうして亀田鵬斎の孫が平治の屋台

 

近くで寝ていたのか。

 

 

 

 亀田鵬斎は、孫を見つけたお礼に平治の

 

屋台の小障子に字を書いてくれました。

 

その障子を見た人が1両で小障子を

 

買い取った。それを亀田鵬斎に報告に行くと

 

亀田鵬斎は再び小障子に字を書いてくれました。

 

これは、わらしべ長者的な話かと思っていたら

 

善人には良いことがやってくるいう話でした。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『ねずみ』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


テレビ絵本 『えほん寄席 豆屋』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 昔は物を売りに来るときの掛け声は

 

いろいろ工夫されていました。

 

大根はゴボウなどは、そのままの呼び方でなく

 

文字を省略したり、文字をつけたりと

 

言いやすさを工夫していました。

 

 

 

 豆屋を呼び止め家の中に入れ

 

豆の値段を勝手に『一升を五厘』だと決めつける。

 

一升は約1.8リットル。

 

五厘は、江戸時代では小さな饅頭1個の値段。

 

豆の値段を『一升を五厘』だというのは

 

いささかモンスター的な言いがかりです。

 

豆屋は仕方がないので『一升を五厘』で

 

豆を売ると言えば、懲らしめてやると

 

言い出す始末。

 

なんだか、誰かに絡みたい暇で危険な

 

人みたいですね。

 

 

 

 今度は『一升を五厘』は安いので豆を

 

盗んできたと言いがかりをつけてくる。

 

そんでもって、結局買わずじまい。

 

暇だから豆屋をからかっただけなのね。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『ためし酒』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


テレビ絵本 『えほん寄席 鈴ヶ森』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 風呂敷に入ったお握りを舅に食わせるというが

 

舅は誰なのかと思っていたら

 

泥棒用語で『犬』のこと。

 

ワンワンと吠えて五月蠅いから舅というのですね。

 

 

 

 子分に旅人に出会った時の口上を

 

教えるが、子分はまともに口上を

 

覚えることができません。

 

なので、紙に口上を書いて貰い

 

旅人にそれを見せるんなんて

 

笑えるじゃありませんか。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『豆屋』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


テレビ絵本 『えほん寄席 味噌豆』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 旦那に御御御付けができたと伝えると

 

奉公人に食べなさいという旦那。

 

しかし、御御御付けの中には

 

実がない。

 

飲みなさいならば解るが

 

食べなさいとは、解せません。

 

奉公人が文句を言うと

 

3年前に買った山椒の木の擂粉木の

 

残骸が入っているというでは割りませんか。

 

それって実というのでしょうか。

 

 

 

 世間の人は実が入っていないので

 

『そ汁』と噂しています。

 

江戸時代の駄洒落ですね。

 

 

 

 奉公人に『おから』を買って来いというと

 

奉公人は『おから屋』に行くと言うでは

 

ありませんか。

 

『豆腐屋』なのに、『おから』ばっかり買っているから

 

そんな名前で呼んでいるのね。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『鈴ヶ森』

 

 

 

【言及リンク】

 


テレビ絵本 『えほん寄席 化け物使い』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 桂庵(現代でいえばハローワーク)から

 

来る奉公人たちは、人使いの荒い元御家人の

 

ところには長くいることはありません。

 

現代の言うところのブラック企業。

 

そんな隠居が化け物屋敷という

 

現代でいうところの事故物件に引っ越すと

 

いうではありませんか。

 

これでは奉公人は集まりません。

 

最後にいた奉公人も辞めていきました。

 

 

 

 のっぺらぼう、大入道、こなき爺など

 

出てくるが旦那の言うことを誰も聞いませんし

 

化け物たちも人使いが荒い旦那のもとを

 

去っていきました。

 

人使いの荒いところには

 

人も化け物も集まりませんね。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『味噌豆』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode