十三湊 『ちどり亭にようこそ 〜京都の小さなお弁当屋さん〜』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

ちどり亭にようこそシリーズ

 

 

 

 『〜京都の小さなお弁当屋さん〜』という副題が

 

付いていますので、当然シリーズになっています。

 

 

 

 ちどり亭のオーナーは、『将来の旦那さまのために』

 

料理を習い始めたのは小学校4年生の春。

 

二十四歳になる藤岡花柚は、やんごとなき家柄の生まれ。

 

しかも、ちどり亭に来る人たちは藤岡花柚が

 

お嬢様だと知っている人が多々います。

 

また、藤岡花柚は毎週末にお見合いをしているので

 

ちどり亭は基本、土曜と日曜は休み。

 

でも何故、毎週末お見合いをしているに

 

話が纏まらないのか。

 

ちどり亭でアルバイトをしている彗によると

 

とても綺麗な女性だというのに。

 

よっぽど性格が悪いのかと思っていたら

 

そんなことはなさそうだし。

 

藤岡花柚を誰かが狙っていて

 

毎回、見合いをつぶしにかかっていることも

 

ありません。とても不思議な状況です。

 

 

 

 ストーリーが進むにつれ、明らかになる

 

藤岡花柚の事情。兄が家を嫌って飛び出したので

 

藤岡花柚が家を継がなくては

 

ならなくなったことで、許嫁との話が

 

ご破算さんになったこと。

 

そして藤岡花柚は、親族の五月蠅い目を

 

かわすために見合いを行って

 

見合い相手に何だかのフォローを

 

行っていることなど、様々な事情で

 

結婚に踏み切れないのは、ちょっと

 

可愛そうになりました。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


村谷由香里 『ふしぎ荘で夕食を 〜幽霊、ときどきカレーライス〜』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 『〜幽霊、ときどきカレーライス〜』という副題が

 

ついているので、シリーズものかと思って

 

調べてみたら、本書は『第25回電撃小説大賞

 

<メディアワークス文庫賞>』で『ドミトリーで夕食を

 

を受賞した著者の作品でした。

 

タイトルが違うのは、受賞後手直しなどをして

 

出版したからなのでしょうか。

 

 

 

 古い学生用下宿の『深山荘』で暮らす七瀬浩太。

 

寮は夕食付きで、夕食を作ってくれるのは

 

大家さんの孫娘で、同じ大学に通う1年先輩の

 

深山夏子。料理の腕は素晴らしいし

 

同じサークルの学生がうらやむほどの美人。

 

恵まれている環境には、裏があります。

 

 

 

 『深山荘』には大学8年生の児玉さんが

 

いますが、彼は大学で授業を受けないので

 

8年も大学に通っています。

 

また、春に大学生になった中村沙羅は

 

床にあおむけになり瞑想をよくするので

 

『深山荘』で買っている猫のポテトに

 

上に乗っかられて瞑想が苦行になっています。

 

とても笑える状態なのですが

 

中村沙羅には幽体離脱という特技があり

 

『深山荘』で起こる幽霊やポルターガイスト

 

現象は全て中村沙羅の仕業だと七瀬浩太は

 

思い込んでいました。

 

事実が判明するまでは、ほがらかな展開

 

ですが、本書はモダンホラー的な小説です。

 

当然、幽霊も登場しますし

 

不思議なものも登場します。

 

でも、怖くないのがモダンホラー。

 

終わりよければ全て良しですね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


矢崎存美 『ぶたぶたのティータイム』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

ぶたぶたシリーズ

 

 

 

 母親がアフタヌーンティーに行きたいと

 

言ってきたので都内の紅茶専門店やホテルなどの

 

情報を社内の人脈を使い調べたが、どこも予約が

 

一杯で諦めかけていたところ、意外な方向から

 

救いの手が差し伸べられました。

 

相手は社長、一般社員なの気にしないような人が

 

声をかけてきたというのは、普段から杉沢凪子が

 

きちんとした仕事をこなしていたからなのでしょう。

 

これも人徳ですね。

 

 

 

 社長の豪邸で開かれたアフタヌーンティーは

 

紅茶と菓子の店をやっている人に出張して

 

貰っている本格的なもの。

 

しかも招待した人からは料金を貰わないという

 

太っ腹な対応。流石は、世田谷の豪邸に

 

住んでいる社長ですね。

 

 

 

 杉沢凪子、母娘が豪邸の庭で目にしたのは

 

古ぼけてくすんだ色をした、ぶたのぬいぐるみ。

 

そのぬいぐるみがポットを持ちお茶の

 

用意をするのを見たらびっくりするのは

 

当然のこと。これは何かのイリュージョンと

 

思ってしまいますが、ぶたぶたは人と話を

 

するし、料理もできる不思議な存在です。

 

 

 

 通常ならば、店がオープンしてからの

 

ストーリーとなるのですが、今回ぶたぶたが

 

紅茶とお菓子の専門店を作る前段階の食材探しや

 

店の小物選びまで本書に載っているのは、とても

 

面白かったです。

 

 

 

光文社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


伏瀬 『転生したらスライムだった件10』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

転生したらスライムだった件シリーズ

 

 

 

 元魔王のカザリームことカガリが仕掛けて

 

リムル=テンペストに襲い掛かると想像していたのですが

 

今回の敵は、シルトロッゾ王国のマリアベル・ロッゾ。

 

ちょっと期待していたのにあっさりと

 

やられてしまうとは、情けないですね。

 

坂口ヒナタ率いる聖騎士団を裏切り

 

マリアベル・ロッゾの部下?となった

 

グレンダ・アトリーのほうが

 

勇敢な気がしました。

 

 

 

 前回、ディアブロから逃げることに

 

成功したグレンダ・アトリー。

 

今回はソウエイとの一騎打ち。

 

グレンダ・アトリーの武器はワルサーP99。

 

拳銃なんて魔法が使える世界で

 

通用するのかと疑問を持っていたら

 

通常弾のほかに魔法弾なるものを

 

使用しての攻撃。

 

魔法弾を使うと拳銃なのに

 

魔法で対象物のそばまで転送させ狙撃するという優れもの。

 

まるで狙撃中のようなことができます。

 

当初ソウエイでも魔力を感じなかった

 

隠密として使用可能な武器でした。

 

捕獲したグレンダ・アトリーをシオンや

 

坂口ヒナタによる拷問でなく

 

リムル=テンペストの智スキルである

 

慧之王(ラファエル)でグレンダ・アトリー

 

に真相を予測させ、敵をあぶりだす。

 

世界に多くの敵がいるグレンダ・アトリーを

 

放免しようとして、グレンダ・アトリーが

 

魔国連邦に寝返るのは

 

ちょっと意外な展開でした。

 

 

 

 マリアベル・ロッゾはリムル=テンペストの

 

攻撃から逃げ去り仲間だった神楽坂優樹に

 

殺害されるのは、中ボスとしては

 

情けない最後でした。

 

もう少し、健闘してほしかったですね。

 

 

 

マガジンハウス

 

 

【言及リンク】

 

 


青木祐子 『これは経費で落ちません!6』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

経理部の森若さん シリーズ

 

 

 

 有本マリアを追いつめる麻吹美華と森若沙名子。

 

これは以前読んだストーリーですね。

 

以前のストーリーは別の角度から描いたのでしょうか。

 

何だか新鮮味がなく、面白くありません。

 

ドラマ化されたので急遽、出版するために

 

書いたのでしょうか。

 

それともネタが尽きたのでしょうか。

 

 

 

 『これは経費で落ちません!6』を読み進めていくと

 

前回とは違った展開が。

 

最初のうちは以前の刊を読んでいない人向けの

 

おさらいみたいなものだったのですね。

 

しかし、他の著者ではこんなことをしないので

 

ネタが尽きたのかと思ってしまいました。

 

 

 

 麻吹美華と森若沙名子。そして何故だか

 

山崎柊一も有本マリアの調査に加わり

 

調べていくと大変な陰謀が明らかに。

 

有本マリアはキャバクラという場所を使って

 

吉村晃広営業部長と新島宗一郎総務部長を

 

篭絡して円城格馬の手に『天天コーポレーション』を

 

渡さないためにM&Aを仕掛けます。

 

誰が見方で、誰が敵だがハッキリしない

 

社内闘争に入り込んでしまった森若沙名子。

 

調査に加わった山崎柊一もどちらにつくかわからない中

 

同期の鏡美月のことを思い円城格馬の見方をする

 

森若沙名子の手は、中島希梨香を利用して

 

女子更衣室で合併のうわさを流して

 

現社長の引退を早め、新島宗一郎総務部長と

 

追いつめ。有本マリアにとどめを刺す。

 

以前の作品と違い、なんだか企業の紛争を

 

書いたような作品になっていますが

 

まあまあ、楽しめました。

 

 

 

集英社

 

 

【言及リンク】

 

 


堀川アサコ 『おもい おもわれ ふりふられ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 『思い、思われ、振り、振られ』と聞くと

 

ニキビのことを思い出してしまいますが

 

『おもいおもわれふりふられ』は青春ものではなく

 

社会人として過ごしてきた人が

 

理不尽な待遇や神の導きによって

 

神社の巫女となった話でした。

 

なので、本書にはニキビの迷信は

 

登場しません。

 

 

 

 三宅ミノリはウェブサイトデザイナー。

 

三下営業が内容も確認せずにノルマを達成するために

 

取ってきた仕事は、20万円の予算で200万円

 

相当のウェブサイトを作ること。

 

クライアントも業者を虫けらのように見下すNPO法人。

 

まあ、こんな仕事を取ってきた営業の責任もありますが

 

普段からこのような無理難題をこなさせるITブラック企業

 

の体質にも問題があります。

 

ウェブサイトデザイナーの三宅ミノリは

 

無理難題にキレ、クライアントに茶をかけるどころか

 

土下座してしまい自身のプライドはズタズタに。

 

ITブラック企業が人間を使い捨てだと

 

思っていることに気が付き、すかさず退職。

 

こんなことが毎月1回あるITブラック企業には

 

未来がありませんね。

 

 

 

 キャバ嬢の李花が同伴客と訪れた水玉神社

 

(みずたま神社ではなくスイギョク神社と読みます)

 

で若い神主を見て、ひとめぼれ。

 

しかも神様が李花を巫女募集の張り紙の方に

 

注意を向けたのは、水玉神社の危機を救うため

 

だったのかもしれません。

 

 

 

 こんな二人の巫女が起こす、恋の手助けは

 

コメディーみたいで笑えました。

 

こんなに笑える小説に出会ったのは

 

久しぶりです。

 

 

 

徳間書店

 

 

 

【言及リンク】

 

 


植松勉 『「どうせ無理」と思っている君へ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 ネットで本書を見かけて読んでみました。

 

著者は北海道赤平町にある植松電機の代表取締役。

 

植松電機はマグネットを使った製品や

 

宇宙関連事業を手掛ける会社ですが

 

正直言って聞いたことがない会社でした。

 

ロケットといえばホリエモンロケットのほうが

 

有名かもしれません。

 

そんな著者は自信をつけるには

 

簡単なミッションを成功させることを

 

積み重ねていくうちに自信が付き

 

簡単にはあきらめない精神が宿っていくと。

 

 

 

 また、何事も自分だけで完結させるのではなく

 

いろいろな人と触れ合い持っていない者同士でも

 

お互いをフォローしあうことで

 

困難と乗り越えることができると

 

言っています。

 

著者の経験を本にしているので

 

HOW TOものというよりは

 

体験を本にしたものを言えるでしょう。

 

なので、HOW TOものよりも

 

現実味があり実現性があるように

 

感じられました。

 

しかしながら、『百聞は一見にしかず』。

 

やはり自分で体験しないと自信はつけられません。

 

著者の言うように簡単なミッションを成功させることに

 

重点を置き自信をつけていくしか

 

『簡単にはあきらめない心』は芽生えませんよね。

 

 

 

PHP研究社

 

 

【言及リンク】

 

 


| 1/120PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─
第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─ (JUGEMレビュー »)
阿部・井窪・片山法律事務所,服部 誠,中村 佳正,柴山 吉報,大西 ひとみ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode