夏見隆正 『F2B、嵐を越えて レイヴン・ワークス2』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

レイヴン・ワークス シリーズ

 

 

 

 前回は、会社の経営危機を救うため、MD87のパイロットとして

 

朝鮮半島から荷物を回収し、帰りにミグ29と旅客機で戦闘を行った

 

瀬名一輝は、再びNSC絡みの組織からの依頼を受ける羽目に。

 

前回の工作員、坪内沙也香に代わって依田美奈子が瀬名一輝を

 

ミッションを行う機体まで護衛についたところで

 

敵対組織からのテロ行為。

 

ヘリコプターでのハンマーヘッド軌道を行い

 

事件現場に急行したSWATのパイロットの技術力。

 

そして、ヘリからビルの屋上に飛び降り敵を奇襲する

 

元レンジャーである瀬名一輝の機動性。

 

とても戦闘機による戦闘もの小説だとは

 

思えません。

 

 

 

 前作でも登場した警察官の八神透子は、依田美奈子と

 

警察学校で同期だったという意外な事実。

 

八神透子の出番が瀬名一輝の娘、真珠の警護だけなのは

 

なんだか、もの足りません。

 

また、F4ファントムをあっさり撃破され、F2Bに

 

乗り換えた瀬名一輝の戦闘シーンもあっさりしすぎ。

 

空よりも地上での出来事を中心に描いた小説でした。

 

 

 

角川春樹事務所

 

 

 

【言及リンク】

 

 


紺野キリフキ 『ツクツク図書館』

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 ある私立図書館の募集を見てきた女。

 

名前はなく?筑津区にあるから『ツクツク図書館』と呼ばれている。

 

その図書館の募集している仕事は、本を読むこと。

 

人に本を読み聞かせるのかと思ったら、ただ単に本を読むこと。

 

本を読むだけでお金が貰えるなんて、読書好きなら

 

一石二鳥だと思うのは、罠にはまったも同然。

 

『ツクツク図書館』は、誰も見向きもしない

 

つまらない本しかない。

 

しかも、図書館は迷路と云うよりは

 

異次元の世界のようにテーマごとの部屋が

 

入り組んでおり、館長でも知らない通路がある。

 

 

 

 そんな図書館に就職した女の恰好は

 

寒がりの為、コートなど服を着こんでおり

 

図書館へ本を持てくる運び屋には

 

「女を捨てている。」と言われるほど。

 

しかも、薄着になると館長でさえ誰だかわからなくなる。

 

館長曰く、「本が似合う美しい女性。」らしい。

 

 

 

 女が就職した途端、図書館に頻繁に客が来るし

 

作家までが図書館に来る異変が勃発。

 

私事で忙しくなると、図書館が拒否するのか

 

電車が止まったり、道庭寄ったりと図書館に辿り着けないのは

 

まるで図書館が意思を持ってみたいです。

 

そんな図書館が閉館を迎えると

 

残ったのは、女が飼っていた猫だけ。

 

その猫は人の言葉は話すことができないが

 

人の書いたものを独学で読めるようになった天才猫。

 

そんな猫は閉鎖された図書館で今日もつまらない本を

 

読んでいると思うと、なんだか愉快な気分になります。

 

 

 

メディアファクトリー

 

 

 

【言及リンク】

 

 


太田紫織 『魔女は月曜日に嘘をつく3』

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

魔女は月曜日に嘘をつく シリーズ

 

 

 

 『魔女は月曜日に嘘をつく3』は、朝日エアロ文庫で発売

 

予定でしたが発売延期になり、もう続編は読めないものだと

 

諦めていました。ところが、朝日文庫で出版されているのを

 

書店で見つけました。いろいろネットで調べて見たら

 

『朝日エアロ文庫』は、廃止されていたのですね。

 

その煽りを受けて、発売延期。

 

『魔女は月曜日に嘘をつく』シリーズを楽しみにしていた読者に

 

とっては、迷惑な話です。

 

 

 

 卯月杠葉のツンモードというか、他人とあまり係りたくない

 

モードは、健在です。そして、本書で明かされる卯月杠葉の

 

母親や父親の事。そして、フクロウの丘を支えている

 

卯月杠葉のパトロンとの関係が明かされました。

 

犬居克衛にとっては、知りたかった情報ですが

 

肝心の事が謎のまま。

 

でも卯月杠葉にとっては、あまり気にならないみたい。

 

やはり、母親との確執が卯月杠葉の性格を形成して

 

いるのでしょう。

 

そんな卯月杠葉に犬居克衛は養子縁組を提案しますが

 

卯月杠葉は拒否。夫婦関係も親子関係も拒否され

 

犬居克衛は、八方ふさがり。

 

卯月杠葉の心の氷を解凍できるのでしょうか。

 

 

 

朝日出版社

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


加藤元 『ひかげ旅館へ いらっしゃい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 『旦那に女の影』。そこの事に気が付いた有村なるみは

 

幼いころに離婚して、実家を継いだ父親の死を口実に

 

一時的に父親が経営していた『ひかげ旅館』に

 

避難する。しかし、離婚する口実を探しているのか

 

それとも不倫相手と一緒に居る日々を気にしてか

 

有村なるみに、いつまでいるのかと

 

電話をかけてくるあたり、有村なるみの旦那は

 

かなりの曲者です。

 

 

 

 ひかげ旅館のことを虎立温泉の案内所で聞くと

 

けちょんけちょん、に言われてしまう。

 

後で知ったのだが、ひかげ旅館のおかみにさんざん世話に

 

なっておきながら、悪口を言うおばちゃんにとって

 

全世界は、敵なのですね。

 

世の中には、そんな人ることを思い出しました。

 

 

 

 有村なるみは、ひかげ旅館に着いて、衝撃を受けます。

 

ひかげ旅館のおかみと有村なるみの父親が

 

結婚していたと思っていたら、ひかげ旅館のおかみは

 

有村なるみの父親でした。しかも、女装していた。

 

この事実を知って、母親が判れた父親に

 

有村なるみを合わせたがらなかったのが

 

判りますね。しかし、有村なるみの父親は

 

人々に心の平安を与えていた人格者。

 

人を見た目だけで判断すると

 

とんだ見当違いになることもある。

 

 

 

早川書房

 

 

 

【言及リンク】

 

 


川口俊和 『この嘘がばれないうちに』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

コーヒーが冷めないうちに シリーズ

 

 

 

 『コーヒーが冷めないうちに』から約7年後の

 

喫茶『フニクリフニクラ』の描いた『この嘘がばれないうちに』。

 

『コーヒーが冷めないうちに』での謎が、少し明らかになりました、

 

過去に戻れる席に居る先客は、 時田ミキの一言で明らかに

 

なりました。幽霊の名前は要さん。

 

そして、喫茶『フニクリフニクラ』から、過去に行った

 

千葉剛太郎が過去で見たのは、時田数が小学校の入学式前。

 

現代の時田ミキと同じ年齢。

 

喫茶『フニクリフニクラ』には、時田流と時田数。

 

そして、時田数の母親が居ました。

 

そこで千葉剛太郎は、現在の喫茶『フニクリフニクラ』に

 

居る幽霊と時田数の母親が似ていること。

 

現代に戻り、時田数に幽霊は母親かと聞くと

 

時田数が母親と認めました。

 

要が幽霊になったのは、亡き夫に会い気にったけど

 

現代に戻って来れなかったことが、原因だというけど

 

自分の職場に母親の幽霊が居るのは、どんな心境なのでしょう。

 

しかも母親は、時田数を娘だと認識していない。

 

これは、想像もできない心の葛藤が時田数にあるのでしょうね。

 

 

 

 時田数が人を過去に送れなくなった?

 

一体に荷が起こったとかと思ったら、時田家の女性の持つ

 

能力は、女の子を身ごもると子へ能力が受け継がれて

 

その子が七歳になると過去に送れるようになる。

 

しかし、時田計は時田流の嫁だったので

 

能力はなく、娘の時田ミキにその能力が

 

受け継がれました。しかし、『コーヒーが冷めないうちに』で

 

時田ミキを過去に送ったのは、時田数だと思っていたのに

 

時田ミキが7歳の時には、能力を失っていました。

 

一体誰が、時田ミキを過去に送ったのでしょう?

 

自分を自分を送るのは、ちょっと出来そうもない。

 

もしや、時田数の娘が時田ミキを過去に送った?

 

そうなると、時田家に2名の能力者が居ることになる。

 

時田ミキを過去に行ったときには、能力を失っていたのか?

 

まだまだ謎が謎を呼ぶシリーズですが

 

時田数の母親も成仏し、時田数も幸せになったので

 

時田数の物語は、これで終わりでしょう。

 

時田計が未来に行ったときに時田数と時田流が

 

北海道に行っていた理由が気になりますね。

 

 

 

サンマーク出版

 

 

 

【言及リンク】

 

 


| 1/147PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode