岡崎琢磨 『珈琲店タレーランの事件簿6 コーヒーカップいっぱいの愛』

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

珈琲店タレーランの事件簿シリーズ

 

 

 

毎回読む度に、これで最後ではないかと思う

 

珈琲店タレーランの事件簿シリーズ』も遂に6巻目。

 

珈琲店タレーランのバリスタ、切間美星とは最終的には

 

良い仲になるけど、次の巻では普通の関係に戻っている

 

サザエさんやドラえもんのように永遠にストーリーが

 

続けられるようにと作者の意図なのでしょうか。

 

今回の恋人未満、知り合い以上から

 

恋人に発展する気配がありましたが、次の巻が

 

発刊されたら、また元の恋人未満、知り合い以上に

 

なってしまうのでしょうか。

 

 

 

 狭心症を発症して手術を受けなくてはならなくなった

 

珈琲店タレーランのオーナー藻川又次は

 

コーヒーカップを割ってしまったことで愛妻の怒り

 

1週間も所在不明だったわけを突き止めて欲しいと

 

 

切間美星に依頼するが、約7年前のことを

 

推理で調べるのは、困難極まります。

 

案の定、藻川又次の妻の親戚に成りすました

 

高校生や、切間美星を狙うストーカーなど

 

様々な人たちが登場して、真相をかき回します。

 

なんだか冒険もの推理小説のようになった気がしました。

 

 

 

宝島社

 


ラーメン大好き小泉さん 二代目! 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 

 

 初代、小泉さん役立だった早見あかりは

 

とても高校生には見えませんでしたが

 

二代目小泉さん役の桜田ひよりは小泉さん役として

 

しっくりきています。

 

ラーメンの食べっぷりも素晴らしいです。

 

 

 

 なんと、初代役の面々も登場しています。

 

しかも、早見あかりは小泉ならぬ大泉さん役で出演です。

 

 

 

 大澤悠の蔵のに来た転校生は、削除津ラーメンを

 

堪能していた小泉さんでした。

 

放課後、小泉さんが向かった先はラーメン屋。

 

店内連食するとは、小泉さんは聖なる胃袋の持ち主ですね。

 

 

 

 今回はファミリーレストランのラーメンも堪能した

 

小泉さん。やはり、ラーメン屋だけでは

 

ドラマとしてネタ切れなのでしょうか。

 

でも、デニーズの四川風担々麺は、美味しそうでした。

 

 

 

キャスト

 小泉さん・・・・・・桜田ひより

 大澤悠・・・・・・・井頭愛海

 中村美沙・・・・・・田鍋梨々花

 高橋潤・・・・・・・井本彩花

 

 

 

「ラーメン大好き小泉さん 二代目!」オフィシャルサイト

 

 


小川糸 『キラキラ共和国』

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

ツバキ文具店シリーズ

 

 

 

 『ツバキ文具店』の続編であり、雨宮鳩子の

 

その後が描かれています。

 

守景鳩子(旧姓 雨宮鳩子)は守景蜜朗と結婚して

 

守景蜜朗の娘の守景陽菜と3人で『ツバキ文具店』

 

がある家で暮らしているのか思っていたら

 

守景蜜朗の店があるので結婚する前と同じく鎌倉の

 

別々の家で暮らしています。

 

こんな生活スタイルもあるのですね。

 

普段は娘の守景陽菜が『ツバキ文具店』に

 

遊びき来たりしますが、それ以外は

 

週末になるまで家族は別々に生活しています。

 

 

 

 楠帆子は男爵と結婚して妊娠3か月。

 

こちらも幸せそうですが、男爵が再び

 

守景鳩子に代書を頼みに来た時に

 

不幸が忍び寄っていることに気が付きます。

 

楠帆子への遺書を書いて欲しいと言うでは

 

ありませんか。最終的に守景鳩子は状況を見て

 

書くことにしましたが、何だか悲しい気持ちになりました。

 

また、行方不明だった守景鳩子の母親が

 

娘に金を何度もせびりに来るのにも

 

不幸が忍び寄ってきています。

 

こちらの方は、元ヤンキーの鳩子が

 

何度も追い返していますが、続編があるのならば

 

最終的に決着がつくでしょう。

 

 

 

幻冬舎

 


岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『長い毛のネコ』

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 ノルウェーで木の枝に乗っかり尻尾を振っている

 

真ん丸なシロクロのネコ。

 

長生並みのせいで大きく見えます。

 

寒い地方に住むネコは長い毛のネコが

 

多いのでしょうか。まるで、コートを着ている

 

ように見えます。

 

 

 

 ネコって笑うの?

 

岩合光昭さんに言わせると

 

ネコは角度によって口角が上がっていて

 

笑っているように見える。

 

ネコは表情筋が少ないので笑っている表情はできないが

 

ボディーランゲージや声を使って色々な感情を表現します。

 

また、ゆっくり瞬きをするのは、大好きの合図らしいです。

 

面白いですね。

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


テレビ絵本 『えほん寄席 あたごやま』

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 

 

 京都の愛宕山に登ってきたお金持ちの旦那。

 

愛宕山では、高い場所から素焼きや日干しの土器(かわらけ)を

 

投げて遊んでいました。

 

そんな時、旦那はお金持ちだから、皆が吃驚するようなものを

 

投げてくれと悪魔のささやきが聞こえました。

 

小判を投げようとすると、そんなものでは

 

騙されないと、またもや悪魔のささやきが。

 

しかhし、旦那は小判を谷底に投げてしまう。

 

 

 

 悪魔のささやきをした一八は、茶屋のあった傘を

 

使って谷底の小判を拾いに行こうとするが

 

震えて谷底に行こうとしません。

 

そこで旦那が新八に一八の背中を押すように

 

と言い、新八は谷底に向かっていきます。

 

小判を全部拾ったけど、谷から上がれません。

 

そこで着物を使って竹に引っ掛け飛んだは良いが

 

小判と傘を谷底に忘れてきました。

 

やはり、鐘に目がくらむと碌なことになりませんね。

 

 

 

次話 『えほん寄席 やかんなめ』

 

 


伏瀬 『転生したらスライムだった件13』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

転生したらスライムだった件シリーズ

 

 

 

 東の帝国が武装国家ドワルゴンに進行する前に

 

交渉役として原始の悪魔テスタロッサの降伏勧告を

 

無視して突き進む東の帝国。

 

彼女が原始の悪魔と知らずに交渉を蹴ってしまったのは

 

東の帝国指揮官の責任なのでしょう。

 

そんな東の帝国に対して、原始の悪魔ウルティマが

 

放った攻撃は破滅の炎(ニュークリアフレイム)。

 

これだけでも大打撃なのに止めは

 

原始の悪魔テスタロッサが放った

 

死の祝福(デスストリーム)。これで残存兵の魂は

 

刈り取られてしまいました。

 

恐るべし、原始の悪魔。

 

 

 

 テンペストを包囲していた東の帝国も動きだし

 

偽の情報により、魔物の迷宮に誘いこまれて

 

ほぼ全滅。迷宮に入らなかった兵には

 

原始の悪魔カレラが放つ、重力崩壊(グラビティーコラプス)

 

によりほぼ殲滅状態。残った兵は原始の悪魔ディアブロが

 

始末するという原始の悪魔の活躍により圧勝。

 

しかし、東の帝国も勇者マサユキ配下に

 

密偵を忍ばせリムル=テンペストにお暗殺を謀るが

 

クロエとビニマルの活躍で難を逃れたリムル=テンペスト。

 

手に汗握る展開でした。

 

 

 

 この勝負はリムル側の圧勝でしたが、一部の東の帝国を

 

特殊能力は使えなくして生き返らせるのは

 

今後の魔物の国のことを考えてのリムルの策ですね。

 

 

魔物の国の本気を見た武装国家ドワルゴンは

 

魔物たちを敵に回すまいと誓ったのも

 

無理がないことです。

 

 

 

 さて東の帝国には、まだ色々な兵力が残っているので

 

次巻は、その続きになるのでしょう。

 

次巻は誰がメインで活躍するのでしょう。

 

楽しみにしています。

 

 

 

マガジンハウス

 

 


十三湊 『ちどり亭にようこそ4 〜彗星の夜と幸福な日〜』

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

ちどり亭にようこそシリーズ

 

 

 

 藤岡花柚と永谷総一郎が結婚するにあたっての

 

条件として『ちどり亭』の経営から身を引くことと。

 

そして、小泉彗太が2年後に店を継ぐこと。

 

それを確かめるべく、永谷総一郎の祖母である

 

咲子がやってきて、小泉彗太が作った弁当を

 

1週間食べてみてチェックをするという。

 

しかも、永谷咲子は冷や飯が嫌いで

 

普段から弁当を食べないという。

 

かなりの難問を持ち出してきました。

 

弁当を温めると弁当に入っている料理が

 

傷んでしまう。しかも、永谷咲子は指定した

 

漆器に弁当を詰めてほしいとの要望なので

 

電子レンジも使えません。

 

『ちどり亭』は一難去ってまた一難ですね。

 

 

 

 小泉彗太は菜月とのデート中に寄った店で

 

冷たいものは、暖かいものと一緒に食べれば

 

冷たいのが気にならないことを発見!

 

これで一旦、『ちどり亭』のピンチは解消できそうです。

 

結構難しい問題をどうやってクリアーするのか

 

わくわくしながら読みました。

 

 

 

 再び永谷咲子が『ちどり亭』を訪れたのは

 

永谷総一郎の母親である、さゆみと一緒でした。

 

てっきり、二人して藤岡花柚をいびりに来たのかと

 

思えば、今までの逆襲とばかりにさゆみが

 

永谷咲子に対し意趣返しをする。

 

嫁姑問題は、永遠のテーマですね。

 

 

 

KADOKAWA

 


| 1/319PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode