大科学実験 実験73 『燃やして重くして!』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 スチールウールを燃やして、重量を重くする実験。

 

通常、燃やすと灰になり重量が減るようなイメージです。

 

木を燃やすと軽くなります。

 

鉄を燃やしても軽くなります。

 

しかし、スチールウールを燃すと重量が多くなる。

 

何故なのでしょう?

 

 

 

 スチールウールを燃すことにより、酸化鉄が出来て

 

重くなる。また、燃やし続けるとスチールウールが

 

溶けて固まる。

 

スチールウールは、ちょっと不思議な素材です。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 実験25 『氷でたき火』

 

 

【言及リンク】

 

 


大科学実験 実験46 『水中の音の速さを見てみよう』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 空気中の音の速さは、およそ毎秒340m。

 

17kmをおよそ5秒で進む。

 

今回の実験は、水の中での音の進む速度を計る実験。

 

水中では、1700mを1.10秒で音が伝わる。

 

およそ毎秒1540m。

 

空中よりも水中の方が、音が伝わりやすい

 

実験の結果でした。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 実験73 『燃やして重くして!』

 

 

【言及リンク】

 

 

 


夏見正隆 『鋼の女子アナ。供。揃唇纏γ帖

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

鋼の女子アナ。 シリーズ

 

桜庭よしみは、海ほたるに突っ込んできたタンカーを処理するために

 

 お天気番組を抜け出したため、新人の局アナンサーにお天気お姉さんの座を

 

 奪われて無職状態。

 

 アルバイでも都内に住むのは、経済的に苦しいのに

 

 ボランティアの正義のヒロインでは、食べていけませんし

 

 家賃も公共料金も払えません。

 

 そんな生活が長く続くはずがありません。

 

 ああ、いつになったらスクープが撮れたり

 

 正規の仕事につけるのでしょうか?

 

 このままだと桜庭よしみがダウンして

 

 ボランティアは強制打ち切りになるに違いありません。

 

 次作で円満解決して正義のヒロインを引退するのでしょうか?

 

 

 

  愉快犯だった『B型暗殺団』。

 

 公共の場所でマナーを守らない人に対して

 

 「お前、B型だな。死ね。」と云うセリフを言って

 

 ペイント弾で相手を失神させる『B型暗殺団』。

 

 決めセリフの「お前、B型だな。死ね。」は

 

 本当は何でもよいのだと思います。

 

 相手の血液型がB型だという確証がない上に

 

 ペイント弾を撃って失神させる手口は

 

 「お前、○○だな。死ね。」というように

 

 何でもいいから、いちゃもんを付ければ

 

 自分たちがやっていることを正当化しようとする愉快犯。

 

 

 

  そんな愉快犯も「お主もわるよのう。」の悪徳役人には

 

 勝てず、組織ごと乗っ取られて、ゼネコンに息を吹き替えさせるために

 

 事件を起こす始末。

 

 悪にも上がいるのでしょうね。

 

 

 

  女優の美帆以外に桜庭よしみがスーパーガールであることを

 

 知っている人が出来ましたが、相手が刑務所の中だと

 

 桜庭よしみを手伝うこともできませんね。

 

 

 

文芸社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


サイエンスZERO 『新・瞑(めい)想法 ”マインドフルネス“で脳を改善!』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

マインドフルネスという瞑想法は宗教性を排除した瞑想法。

 

世界の大手の企業で集中力をアップするために導入されているという。

 

3日間リッラクスしているよりも、3日間マインドフルネスを

 

することによって、脳の状態が改善するという実験結果が

 

あらわれました。

 

 

 

 マインドフルネスでは、脳の構造も変わってしまうという。

 

マインドフルネスを日頃行っていると海馬の一部が

 

増えるという。ストレスによって減った海馬が

 

回復することも期待できそうです。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『?』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


大科学実験 実験24 『手作り電池カー』

JUGEMテーマ:今日のテーマ・お題

 

 

 

 

 レモン汁と銅板とマグネシウム版を使い手作り電池で

 

電流を作り、車を動かす実験。

 

相当な電力を作り出さないと車は、動きません。

 

千四百個の銅板とマグネシウム版電池で

 

100mを8分53秒で走り抜け

 

380m走行しました。

 

このままでは製品化は出来ませんが

 

有意義な実験でした。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 実験46 『水中の音の速さを見てみよう』

 

 

【言及リンク】

 

 

 


| 1/266PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode