似鳥航一 『お待ちしています 下町和菓子 栗丸堂5』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

下町和菓子 栗丸堂 シリーズ

 

 

 

 今まで暴力を避けていた面白、御嬢様こと鳳凰葵。

 

いままでの大人しい御嬢様から過激な御嬢様に変貌したのは

 

自身が持っている過去の恨みや現在抱えている脅威に対する

 

対処といったところなのでしょうか。

 

しかし、正確が変貌し過ぎて当初は鳳凰葵の姉妹に

 

登場人物が変わってしまったような印象を受けました。

 

 

 

 窮地に追い込まれるとネズミも猫を噛むように

 

御嬢様こと鳳凰葵もかなり精神的に追い込まれていたのでしょう。

 

いままで近づくのを躊躇っていた、富樫瞬の居場所を

 

積極的に探したり、富樫瞬の育ってきた環境を調べたりと

 

今ある危機をなんとかして打開したい鳳凰葵。

 

しかし、事態は急変して富樫瞬が浅羽怜を

 

ビルの二階から突き落とすのは、普通ならば

 

傷害事件に発展して、警察が動き出すのに富樫瞬は

 

普通に行動しているあたりは、ストーリーとして

 

違和感がありますが、富樫瞬の焦りを感じさせられます。

 

 

 

 栗田の職人のを腕を確かめる富樫瞬の

 

行動のは富樫瞬の寿命という背景があったにせよ

 

職人として驕り過ぎと思います。

 

一度、真っ向からの勝負を見て見たかったですね。

 

 

 

 

KADOKAWA メディアワークス

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 

 

 

 


サイエンスZERO 『幸せを呼ぶ!?ウェアラブルセンサー新時代』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 体に装着して心拍や歩数などを体の状態を計測する

 

ウェアラブルセンサー。その情報を活用して

 

労働時の体の負担を分析して

 

疲れや怪我をし難い姿勢を探り出すことができる。

 

何かと何かを組み合わせることによって

 

より良い進歩する例ですね。

 

 

 

 ウェアラブルセンサーとAIを組み合わせると

 

人間は幸せになれる?

 

ちょっと違う気がします。

 

便利になっても、人の心の状態とは

 

別な動きをすると思います。

 

江戸時代と現代の幸福度は

 

人によって感じ方は、それぞれでしょう。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『生命を作り変える魔法の新技術』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


地球ドラマスチック 『コロッセオで大実験!世界遺産の舞台裏!』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 ローマのコロッセオで水を引き込む高度な技術の跡を発見!

 

当時の技術は、高度だったのですね。

 

 

 

 コロッセオで戦いを市民たちに見せることにより

 

ローマ市民の意識を高めることに貢献したが

 

犠牲になった人や動物は数多く、このような

 

施設を作る意味は?

 

エンターテイメントにより、市民の不満の捌け口を

 

作ったのも施設を作った理由のひとつでしょう。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『花はどこから来るのか?〜驚きのハイテク産業〜』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


椹野道流 『最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

最後の晩ごはん シリーズ

 

 

 

 後輩を付けてきた芸能リポーターにより

 

五十嵐海里の居場所が知られてしまい

 

大勢の芸能リポーターが、『ばんめし屋』の

 

前に集結。こんなに芸能リポーターが

 

集まるほど五十嵐海里に人気があったのか。

 

それとも話題が無いので、五十嵐海里に

 

喰い付いてきただけなのか。

 

どちらにしても『ばんめし屋』にとって

 

営業妨害以外でしかない。

 

 

 

 『ばんめし屋』に入ってきた芸能リポーターによると

 

『ばんめし屋』店長の夏神留二は、過去のことで

 

芸能リポーターに問い詰められそうになったところを

 

小説家の淡海五郎先生に助けられるが

 

淡海五郎先生が芸能リポーターを追っ払った

 

秘策が毒をもって毒を制する?

 

ちょっと、怖いですね。

 

 

 

 今回登場した幽霊は、若い女性。

 

舞台女優になることを夢見ていたが

 

不慮の事故によって、この世からお別れなのに

 

この世にとどまっていた女性。

 

しかも、淡海五郎先生に憑いていることを

 

ロイド(付喪神)を通して知った五十嵐海里は

 

若い女性の想いをかなえてやることに。

 

最後の晩ごはん』シリーズは、食と幽霊を

 

中心とした小説だということが

 

ハッキリしました。

 

ホラーと云うほど怖くないので

 

モダンホラーに近いですね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


オトナの一休さん 第十六則 『一休さんは強がり坊主』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 養叟が商人たちのために「陽春庵」という寺を開いたが

 

一休宗純和尚は、「これは禅ではない。」と言い

 

山の中に修行へ行く。

 

確かに養叟のやっているのは、禅とは

 

違う気がします。

 

しかし、山で修行していた一休宗純和尚の

 

養叟への恨み節。

 

これでは、修行になりませね。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

次話 『一休、改宗する』

 

 

 

【言及リンク】

 

 


| 1/300PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode